()

Updated on 6月 9, 2020

健康的な睡眠を得るためのヒント

たとえ1~2日でも睡眠のスケジュールがずれると、健康に悪影響を与える可能性があります。健康を促進する睡眠習慣を身につけ、実行する事が大切です。故に、あなたの定期的なルーチンの一部となり得る、私たちのお気に入りで最も効果的で健康的な睡眠習慣のリストを次にまとめました。

健康的な睡眠習慣が重要な理由

良い睡眠をとる事は、生涯にわたって健康を維持するために不可欠です。 国立心肺血液研究所によると、「適切なタイミングで十分な質の高い睡眠をとることは、精神的健康、身体的健康、生活の質、安全性を保護するのに役立つ」と言う事です。睡眠不足は身体にしか影響しないように見えるかもしれませんが、実はそうではありません。常に睡眠不足であれば、精神的健康も損なわれます。

Watchwellcastによる良い睡眠を得るための5つのヒントの動画をご覧下さい。

健康的な睡眠を得るためのヒント

夜なかなか眠りにつく事ができない、或いは眠れても目が覚めてしまうという事はありませんか。ご心配なく。あなたがいつも素晴らしい夜の睡眠を得るためのお手伝いをする、弊社のお気に入りで一番役に立つヒントを下記に印ます。

¥ 決まった睡眠のスケジュールを守りましょう。このルールはここに記すヒントの中でより重要かもしれません。その理由は、いつも同じ時間に就寝し、目覚めると言う規則正しい睡眠スケジュールが、体の睡眠‐目覚めのサイクルを維持するからです。体内時計がリズムを守るため、一晩中良い眠りを得る助けとなります。     

¥ 午後2時以降はカフェインは摂らない。午後2時なんてまだ早いと思われるでしょうが、実はそうではありません。体のタイプや全体的な健康状態にもよりますが、カフェインの半減期は5から8時間です。時間とともにカフェインの効果は減りますが、まだ刺激の作用があるため、就寝時間になってもなかなか寝付けない事もあります。

¥ 就寝時にリラックスするための儀式を行います。明るい光から離れて就寝前に行われるリラックスするための日常的な行動は、興奮、ストレス、または不安など、寝つきを悪くしたり、快適で深い睡眠の維持の邪魔をしたりする事から離れるのに役立ちます。

¥ 就寝前に寛ぎましょう。体は就寝モードに切り替わるために時間を必要とするため、就寝一時間前に読書など心を落ち着かせる事をしましょう。ノートパソコンや携帯電話などの電子デバイスを使用すると、これらのデバイスの画面から発せられる特定の種類の光が脳を活性化するため、眠りにくくなる場合があります。睡眠に問題がある場合は、就寝前または深夜に電子機器を使用しないで下さい。

¥ 自分へのご褒美として、通常より質の良いマットレスを購入するのはいかがでしょうか。まだマットレスをお持ちでない方は、質が高く、心地よく体をサポートしてくれるマットレスを買ってみるのも良いでしょう。ほとんどのマットレスの寿命は9年から10年なので、ご自分が現在使用しているマットレスをチェックして、必要であれば買い替えるのも良いでしょう。

¥ 昼寝はやめましょう。Mayoクリニックによると、長い昼寝は夜の睡眠の邪魔をします。どうしてもお昼寝をするのであれば、30分に制限し、一日の遅い時間にするのは避けましょう。

¥ 毎日定期的な運動をしましょう。日中運動し、活動し続けることは、より良い睡眠を促進します。しかしながら、睡眠の症状を悪化させないように、無理をしないようにして下さい。医師と相談して、適切な運動療法を見つけてください。

¥ 夕方には重い食事やアルコールを控えて下さい。少しばかりの飲酒は、最初に眠りにつくのに役立ちますが、睡眠の最も深い段階に入るのを妨げる事もあります。量の多い食事、特にスパイシーな食べ物は消化不良を引き起こし、そのため快適な睡眠を得られないかもしれません。

¥ 睡眠日記を作成して、睡眠の質を改善できる箇所を判断できるよう日記をセラピストと共用して下さい。


免責事項。 TELEMEのブログ投稿には、健康状態と治療に関する一般情報が含まれています。専門的な医学的アドバイス、診断、または治療の代替となることは意図されていません。情報はアドバイスではなく、そのように扱われるべきではありません。

何らかの病状に苦しんでいると思われる場合は、医師または他の専門の医療提供者にすぐに医師の診察を受けてください。このウェブサイトの情報により、医学的アドバイスを遅らせたり、医学的アドバイスを無視したり、治療を中止したりしないでください。

コメントする